SMILE ELIFEー半笑いの日々ー

普通の暮らしをより良く楽しく

2年前の台風の経験を生かす

2年前の2018年9月4日

台風21号。

私にとって、初めて台風の被害を受けた日。

 

私が産まれてから今までそんなにひどい台風に遭ったことがなく。

テレビで台風の被害を見ていても、川が決壊して浸水などの水害や雨のため土砂崩れとか。

雨の被害、というイメージがありました。

 

風で何かが飛んできてまどが割れるなど言われても、まあ大丈夫だろうと甘く見ていたのです。

阪神大震災の時もそうですが、今までにない災害は起こる時があるのです。

ほんと、もっと危機感持てよ私。

 

台風前日

明日のお昼頃に大きい台風が直撃する、ということで。

私は前日に買い出しに行っていました。

呑気な私ですが

「50年に一度の規模の台風」

とか言われていたので、電池や食糧、コーヒーやジュースなどの飲み物などを買って帰りました。

飲み水はウォーターサーバーがあるから大丈夫。

子供達は

「明日学校休み٩( 'ω' )و

と大はしゃぎですし、ママ友達ともLINE

「明日は台風メシで、午前中におにぎりいっぱい作るねん」

「冷凍コロッケも揚げちゃお」

などと盛り上がって、お気楽に楽しく話してました。

 

懐中電灯が使えるのか確認し、外にある植木鉢やゴミ箱を家の中に入れ、ベランダに置いている物も家の中に入れました。

自転車は全ての自転車をつなぎ合わせ、カーポートの柱にくくりつける。

これで明日は大丈夫。

 

台風当日の午前中

台風がこの地域を通るのがお昼頃ということだったので。

朝からご飯を五号炊き、全ておにぎりにしました。

ソーセージと卵焼きも焼き、コロッケも揚げて。

ひーちゃんは遠足のお弁当のようなご飯にテンションが上がる。

ついでに旦那もテンションが上がる。

 

f:id:itchan123:20200902200559j:plain

 

ママ友達とのLINEもあれやこれやと盛り上がり。

もちろん不安はあるけど、台風の怖さを知らない私達は非日常の緊張感を存分に味わっていました。

 

 

台風直撃

 

お昼ご飯を食べ終え、片付けも終えて。

少しずつ風が強くなってきます。

2階のリビングで外の様子をチラチラ見ながら、落ち着かなくスマホをいじったりしていました。

ひーちゃんもリビングに居て、ゲームに夢中。

旦那は3階の自分の部屋に。

父と母は1階の部屋に。

その時、尋常じゃない音がして家が揺れ始めます。

地震のように家が揺れ、何かが激しくぶつかる音と暴風の轟音がします。

家に何かが飛んできてぶつかっている。

私達が座っている場所が大きな窓の向かい側だという事に気づく。

窓が割れるかも。

すぐにひーちゃんを連れて1階の廊下に座り込みました。

ここなら窓が無い。

 

すると、大きな音がして旦那の声が聞こえてきました。

「窓ガラス割れた!3階に来て!」

ひーちゃんを父母にお願いして、3階に上がると。

私とひーちゃんの寝室の窓が割れて、部屋中ガラスの破片だらけ。

壁には大きなガラスが刺さっています。

割れた窓から激しい風と雨が吹き込んでくるので、段ボールとガムテープで塞ぐ。

塞いでも、所詮ガムテープ。

この激しい風雨には敵いません。

手で押さえておかないといけない。

。。。。旦那、頑張れ!

旦那が必死で押さえている間、安全な場所でひーちゃんと避難していました。

父が押さえるのを手伝ってくれていたので良かった。

 

その時には、停電していました。

停電はすぐに復旧するんだろうと思っていたのですが。

そんな簡単にはいかないのでした。

 

続く

 

いつも応援してくれてありがとうございます
ハイタッチしてくれるとうれしいです😆

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村