SMILE ELIFEー半笑いの日々ー

普通の暮らしをより良く楽しく

40代から免許を取ろう⑤ー運転が苦手ー

いっちゃんです。

 

娘のひーちゃんが幼稚園の時の話。

免許を取ろうと一念発起しました。

 

前回

 

smile-elife.com

 

最初から読む

 

smile-elife.com

 

すぐに余裕が無くなる私。

それでも、所内を何度もぐるぐる回っていると慣れてきます。

分からなくても指導員さんが教えてくれるし。

それなりの運転を所内では出来るようになりました。

 

そこで問題が一つ。

怖がりの私は、スピードが出せません。

真っ直ぐな道でもトロトロ運転します。

そんな私に指導員さんが言います。

「40キロ出して」

。。。何ですと。

あなた、走り屋ですか。

40キロなんてかなりのスピードですよ。(この時はそう思っていたのよ)

バリバリ伝説ですか。頭文字Dですか。

そこには憧れていないので、40キロは出しません。

「40キロ出せないと一般道には出せません」

なんと!日本は走り屋の集まりなのですか。

もう拒否は出来ません。

長い直線に入ったらアクセル踏んで40キロを出す練習です。

「もっともっとーー!」

「ヒィィィィ」

f:id:itchan123:20200923194950j:plain

声にならない悲鳴が漏れます。

終わった時には精神的に疲労困憊です。

神経削ぎ落とされてペラッペラです。

f:id:itchan123:20200923195021j:plain

それでも平日はなるべく2回乗って帰る事にしていました。

早く卒業したい。

夏休みに持ち込むわけにはいかないのです。

 

何度も40キロ出していると。

スピード感覚も麻痺してきます。

慣れと言うものは恐ろしいもので。

鼻歌交じりに40キロ出せるようになってきます。

少しずつ運転への恐怖心がなくなってくるのです。

 

そこでS字クランク。

S字とは、その名の通りS字の道。

カーブの連続です。

クランクとは、交互に直角に右折する所と左折する所が連続している道です。

 

細い道での連続カーブは非常に難しい。

ハンドルをいつきるのか。

もう、アドバイス通りにやるので必死。

でも何故か。

毎回私はS字クランクをミスすることなく運転する事が出来たのです。

スピード出さずにゆっくりやるから、恐怖心を感じずに落ち着いて挑む事が出来たのかも。

 

みきわめの前。

指導員さん「次、みきわめだけどどうする?合格出来ると思うよ。せっかく安心パック付けてるから、あと1回ぐらいやっとく?」

 

安心パック!!!!

申し込み時に危うく「ファビュラス!」と叫びそうになった、あの安心パックですか!

使いますとも。

+2回でお願いします。

 

そして安心パックのおかげで、何とかみきわめ合格する事が出来たのです。

 

 

さあ、次は仮免です。

 

 

いつも応援してくれてありがとうございます
ハイタッチしてくれるとうれしいです😆

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村