SMILE ELIFEー半笑いの日々ー

普通の暮らしをより良く楽しく

40代から免許を取ろう⑩ー黄色信号に悩むー

PR

f:id:itchan123:20210404164651j:plain

 

いっちゃんです。

 

これは、ひーちゃんが幼稚園年中さんの時の話。

 

 

前回、応急救護でまさみを救う

smile-elife.com

 

 

最初から読む

smile-elife.com

 

 

 

応急救護を無事に終え、路上に出まくります。

出まくらないといけない・゚・(Д)・゚・

 

教習車乗り込み外に出ます。

だんだん運転自体は慣れてきているのですが、私の焦りが出てしまうところが1番の問題箇所。

 

路駐を避けるために右に車線変更します。。。

は、入れませんーーー!

車走らせながらどうやって入るのよ。

相手の車もビュンビュン走ってんねんけど。

 

右折。。

できませんーーー!

車がノンストップで走ってくるから曲がれないんですけど。

車いない所なら曲がれるんやけどね。

 

本当に運転苦手だわ。。

 

f:id:itchan123:20201031194303j:plain

免許取れても本当に運転できるのだろうか。

 

 

中でも1番分からないのが。

黄色信号。

仮免の試験でも、これでパニックになった苦手な黄色信号。

 

黄色は止まると聞いているので、何がなんでも止まります。

急ブレーキ、キキーーー!

。。あかんねん。

危ないからね。

 

じゃあ、黄色やけど渡っちゃおう。

ノンストップで通過!

。。あかんねん。

今の黄色は止まれた黄色やって言われた。

 

 

ねぇ!難しいねん!

そのさじ加減!

 

f:id:itchan123:20201031194411j:plain

何度かダメだしされて、よく分からなくなったので

「すいませんけど。何メートル先で黄色になったら止まりましょう。と言うような目安もらえません?さっぱりわからないです」

とお願いしたら。

「難しく考えすぎ」

と言われてそのまま終わりの時間。

分からん。

 

私にとって黄色信号が免許取得を阻むものなのかもしれない。

 

もういっそのこと、ハンドルだけ買って「ブーン」言うて歩き回ったろか。

 

f:id:itchan123:20201031194444j:plain

家族もお手上げやな。

 

黄色信号で悶々としていた時。

横断歩道をそのまま過ぎようとしたら指導員にブレーキを踏まれた。

「今、歩道を自転車が通ってたよね。横断歩道を渡るかもしれないから止まらないと」

と言われ、ぶっきら棒な言い方に腹が立って、イライラ。

今思えば当たり前に注意されたことなんやけど、行き詰まっていたのでムカついてしまった。

感情的になるのダメやね。

でも、その時はイラッとしてしまい

「私も自転車は見えていました。でも視線が真っ直ぐ前方を見ていて、横断歩道を渡るとは思えなかった。それと、自転車が横断歩道を渡ったとしても、スピード的には私の方が早く通り過ぎていました!」

と反論すると。

「それでも自転車が見えたなら止まらないとダメだ」

 

 

この地域、どんだけ人の数多いと思ってるんや!

横断歩道付近を走っている自転車見つけるたびに止まっとったら進まへんぞ!

 

 

と思っても。

私の運転技量なんて無いようなもんです。

指導員が正解なんです。

 

それを分かっているから黙って従います。

 

それにしても、この指導員。

言ってる事は間違ってなくても、毎回私の神経逆撫でするようなコメントしてくる。

きっと性格が合わないんでしょう。

 

私が通っている教習所は、合わない指導員を避ける事も出来るのです。

受付で

「この指導員は避けて欲しい」

と頼めばいいんです。

でも、それもムカつきません?

私がその人から逃げた事になる。

それは絶対嫌!

 

どんな意地だと思う人もいるでしょうが。

そんな時だけ変な負けず嫌いを発揮するのです。

 

f:id:itchan123:20201031194518j:plain

まだまだやな。

 

 

そんな日々の中、初めて担当してもらった女性指導員の言葉で救われます。

 

 

 

いつも応援してくれてありがとうございます
ハイタッチしてくれるとうれしいです😆

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

SMILE ELIFEー半笑いの日々ー - にほんブログ村

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村