SMILE ELIFEー半笑いの日々ー

普通の暮らしをより良く楽しく

お墓参りに行ってきた

いっちゃんです。

初めての人はこちらからどうぞ。 自己紹介です。 smile-elife.com

 

 

もうすぐお盆。

父の仕事の休みに合わせて両親と私達家族とお墓参りに行ってきました。

 

毎年、春秋のお彼岸とお盆前とお正月前にお墓参りに行きます。

 

本当は明日行く予定。

ですが、明日は雨の予報。

私達家族の今日の予定が思っていたよりも早く終わったので、急遽お昼ご飯食べてから行ってきました。

 

お墓のある場所って遮るものが無いからかやたら暑い。

しかも、ものすごく暑い時間帯。

暑さ対策要るだろうか?

と思いつつも、そんな長く居ないから。と思って日焼け止めしっかり塗って行く。

 

毎年平日の父の休みに、私が運転してひーちゃんと両親とでお墓参りするんですが。

今年はたまたま旦那がお休みの日だったので、久しぶりに旦那も一緒。

霊園の入り口でまず両親を降ろし、私達は駐車場に車を入れに行きます。

夏は本当に暑いからと、両親がひーちゃんを気遣ってくれて。

ある程度お墓の掃除を終えたら電話で呼んでくれます。

 

たまたま親戚もお墓参りに来ていて

「ひーちゃん大きくなったね」

とビックリしていました。

毎年お正月に会うのですが、コロナのせいで2年間会っていません。

子供の2年の成長ってすごいもんね。

だいぶ身長伸びました。

 

f:id:itchan123:20210808211743j:plain

私は横に成長しました。

もう私の成長はいらん。

 

f:id:itchan123:20210808211814j:plain

 

この霊園、昔祖父母の家があったすぐ近く。

夏休みに祖父母の家に遊びに行った時、従姉妹とこの霊園で肝試ししてました。

夜は出れないので真昼間に。

何が怖いんだ、と思うでしょうが。

 

今は住宅街の中にある霊園なのですが、昔は田んぼばっかりで。

何もない、あまり人も通らない霊園は昼間でも怖く感じていました。

でも全く霊現象に遭遇したことはありません。

 

今はそこに祖父母が眠るお墓があります。

怖いどころか、行くたびに心地いい懐かしさを感じるのです。

 

ビクビク、ソワソワしながら歩いた霊園。

その近くにある公衆電話で何故か学校の友達に電話したり。

そこからまっすぐ行ったとこにある小さい駄菓子屋さん。

ヤンヤンつけボーを買ってジャングルジムのてっぺんで食べた。

 

前に、ケンタッキーのビスケットとハニーメープルの割合を研究していると言っていましたが。

smile-elife.com

 

小学生の頃は、ヤンヤンつけボーのクラッカーとチョコを同時に終わらせる研究をしていました。

大人になっても変わらなさすぎて怖い

 

めっちゃいいバランスで食べ終えることができます

 

 

毎年夏には従姉妹と走り回っていた。

 

そんな思い出の数々と、可愛がってくれた祖父母が眠るこの場所達。

祖父母の家が無くなってだいぶ経ちますが、やっぱり心地いい場所に変わりないのです。

 

コロナが落ち着いたら。

ここを従姉妹と歩きたい。

こうだったね、ここでこんなことがあったね。

きっとそんな思い出話のあとは

「さ!飲みに行こうぜ!」

ってなるに決まってるけど。

 

楽しかった夏休みの思い出がふと蘇ったお墓参りでした。