SMILE ELIFEー半笑いの日々ー

普通の暮らしをより良く楽しく

食道アカラシアになった話(18)ー粥に困るー

いっちゃんです。

 

初めての人はこちらからどうぞ。 自己紹介です。 smile-elife.com

 

 

 

お久しぶりの食道アカラシアのお話です。

 

 

前回のお話

術後、歩く

 

smile-elife.com

 

 

 

最初から読むならこちらへどうぞ。

 

smile-elife.com

 

 

これは10年以上前の話。

今は食事も詰まることなく普通にできるようになりました。

ですが、完治ではありません。

 

 

食道アカラシアとは

 

食道アカラシアとは、食道と胃の境部分の筋肉の緊張が強いために食べ物が胃に流れにくくなっている状態です。そのため、食べ物のつかえ感や胸痛があります。また、吐き気や嘔吐をきたすこともあります。症状が軽度の場合には、薬による内科的治療や内視鏡的治療が行われます。中等症から重症の場合には、手術が必要となります。食道アカラシアは、10万人に12人程度に発症する比較的稀な病気です。

 

注 私の経験は10年ほど前の話になります。今は食道アカラシアの診断方法や治療方法も変わっているかもしれません。症状がある方は早めに医師に相談してください。

 

 

 

食道と胃を手術しているため、絶食の日々。

辛いが点滴のおかげで空腹は無い。

でも、食って大事だ。

本当に日々が味気ないわ。

 

そう思っていると、主治医の診察後「今日からお食事が出ます」と言われた。

おお!ついにですか!

手術前から絶食。

久々食べられると聞いて、ワクワクする。

 

さあ、お待ちかねの食事。

 

……

………

 

これ?

本気?

あのー!全部液体ですやんか!

 

重湯。粥の上澄みやん。

だし汁。うっすら味のあるだし汁。

お茶。

 

終わり。

術後最初の食事とは言え、これなのか

 

f:id:itchan123:20211010212422j:plain

 

重湯をグイッと飲む。

だし汁もクイっといく。

お茶すする。

食事終了。

 

味の感想も何も浮かんでこない。

ひーちゃんのはじめての離乳食を思い出す。

重湯作って食べさせた。

ひーちゃんは、ひとさじ食べた瞬間に、微妙な顔してた。

 

今回重湯食べて知ったよ。

微妙やな!これ!

美味しくは無いな!

 

でもさ、ビックリした事が。

全く食道に詰まらない。

液体がスルスルと食道を通過し、胃に落ちていった。

感動。

何年ぶり?

液体も詰まって大変だったのに。

手術してよかった。

 

ま、これでいいです。

急にトンカツ出されても食べられへんし。

絶対出されへんけどさ。

術後の私には重湯がお似合いさ!

 

看護師さんがきて、食事の確認。

「あ、食べれたね」

と、にっこりしてくれる。

「ふた飲みでしたよ」

私は手でクイっと飲むふりをする。

おっさんのようなジェスチャーがお得意。

 

「ちゃんと食べられる事が確認できないと退院できないから、しっかり食べてね」

うわあ。そうなんや。

私、お粥苦手なんよね。

これから先、完食できるかな。

 

一気に不安になる私。

明日にでも、ご飯のお供的なものを買いに行こう。

 

次の日から段々とおかゆがランクアップ。

重湯から10倍粥、7倍粥、とご飯粒が確認できるようになる。

順調やね。

でも、まっずい。

元々お粥や雑炊が苦手な私。

家でお粥を作る時は米からじっくり炊いてツヤッツヤなお粥にする。

それなら食べられる。

 

だけど、病院です。

どんな調理法かは知らないが、美味しいと思えるものでは無かった。

もちろん、お粥が苦手でなければ美味しく食べられるんでしょうけど。

 

病院食以外、食べちゃダメ。とは知っているが

すみません。

こっそりお粥に塩足しました。

さすがにご飯のお供的なものを食べるのはやめた方がいいと思い、塩を少し足して

「食べたら退院。食べたら退院」

と自分に言い聞かせて飲み込みました。

なので毎回完食。

 

看護師さんに

「すごいね!」

と褒めてもらって

「退院のために頑張ってますから」

と胸を張る。

食べて褒められるなんていつぶりよ。

子供の頃以外、食べて褒められることなんて無かった。

これがから揚げなら、もっと美味しく食べられるのに。

看護師さーん。

私、本当はもっと食べられるのよ。

と言いたくなるが、看護師さんはいつでもいっぱい食べたら褒める仕事では無い。

 

f:id:itchan123:20211010211625j:plain

 

食道に詰まりがないので、退院後が楽しみ。

あれも食べたい。これも食べたい。

詰まりを気にすることなく食べられるのって最高。

 

 

診察に来てくれる主治医にも

「全部食べました!食後も元気!廊下もガンガン歩いてるよ!元気なのーーー!」

と、ひたすら元気アピール。

だって、予定通り退院したいの。

ひーちゃんが待ってる。

 

そして、週明けに退院できるはずの金曜日。

ひーちゃんが風邪をひいた。

 

一応、保険証も診察券セットにして置き場所を伝えていたけど。

旦那は、ひーちゃんと2人で病院に行ったことないのよね

心配。

風邪引くと咳が酷くなるひーちゃん。

3歳で喘息の診断を受けますが、この時はまだ分かっていなかった。

風邪引くと咳が止まらなくなるのは、喘息のせいもあったんでしょうね。

 

咳が止まらなくなると、一日中泣いて抱っこ。

これを私抜きで対応する家族はしんどいだろう。

 

看護師さんに

「娘が風邪ひいたので外出して病院に連れて行きたい。看病したい」

と相談する。

退院間近というのもあり、主治医が土曜日朝から外泊して、日曜日夕方に帰ってくるのを許可してくれました。

 

 

続く。

 

 

いつも応援してくれてありがとうございます
ハイタッチしてくれるとうれしいです😆

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

 

いつもブックマークありがとうございます😊
なかなかお返事できませんが必ず読んでいます✨

 

楽天ROOM作りました!
私が買ったものを載せています。
良かったら見てね。

 

 

SMILE ELIFEー半笑いの日々ー - にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村